農夫。旅に出る

田舎に済む農夫が旅に出て旅先の美味しい料理や景色に癒されるブログです。

上環の飲茶【蓮香居】ワゴンスタイルのほうが会話出来なくても好きなの食べれる。

香港滞在の最終日。香港島のコートヤード・バイ・マリオット香港ホテルでは朝食付きにせず近くのお店で朝食をとることにしました。事前にホテル周辺の朝早くやっているお店を探していましたところ、早朝6時から営業する蓮香居(リンホンコイ)にしました。ワゴンスタイルの飲茶のお店。基本的に店員さんとの会話は一切必要ありません。指差しジェスチャーで大丈夫です。

 

f:id:tetsuyama2000:20170626184658j:plain

 

ロケーション

ホテルからはすぐ近くのトラムの停車場「Water Street」から4駅目「Queen Street」で降ります。ちょうど10分弱ぐらいなので朝の眠気覚ましにちょうどいい距離です。MTRの上環駅からは徒歩約10分ほどの距離。

 

f:id:tetsuyama2000:20170626184806j:plain

トラムが走っている通り沿いのビルにあります。早朝朝6時からの営業はとてもありがたいです。1階はお土産とお持ち帰りの売店。

 

店内

エレベーターで2階にあがります。2階と3階が飲食フロアです。エレベーター開くと中華圏でよくある入口が無くすでにお店の中に入っている状態です。ちょっとビビります。

 f:id:tetsuyama2000:20170626201428j:image

いきなりご朝食会場になりますので。エレベーターの中で一息ついてから入りましょう。席は基本空いているところに勝手に座るもしくはアイコンタクトとジェスチャーで案内してもらうです。混雑していますので1人、2人の場合は相席です。4人ぐらいの家族連れであれば1つ専有出来ると思います。訪れた日は日本のGWですが香港では平日。店内のお客さんは年配の現地の方達。出勤前に新聞読みながらの中年のサラリーマン風。あと日本人観光客といった感じでした。お店も観光客慣れしている感じはしました。

まずテーブルで自分たちが飲むお茶のオーダーを聞きに来ます。テーブルに置いてあるリストから選びましょう。ここは基本漢字である程度想像してください。

 

洗杯(サイプイ)

オーダーしたお茶が運ばれてくる間にテーブルに置いてあるお茶もしくはお湯が入った湯呑みがあるので、箸伝いにお湯を茶碗や湯呑みにかけてレンゲですくったりすれば良いと思いますが、真似事でもいいと思います。小皿は特に洗う必要はないそうです。

下手にやるとテーブルがビショビショになります。日本のおしぼりは出てきませんので、あと食事中に手がベタつくのでウェットティッシュがあるといいと思います。

Youtubeで「洗杯 蓮香居 もしくは蓮香楼」で検索するといっぱい出てきます。

 

飲茶は既に始まっている

お茶と一緒に伝票をテーブルに置かれた時点で飲茶は始まっています。

f:id:tetsuyama2000:20170626192527j:plain

ワゴンを押したおばさまがゆっくりと店内を回ってきます。特にツーリストの方にはやさしく蓋を開けて見せてくれますので特に会話は必要ないです。

f:id:tetsuyama2000:20170626192819j:plain

あんたこれ好きやろ?みたいな感じで食べた履歴からオススメを持ってきます。当然断れますし、直接ワゴンを物色出来ます。

 

f:id:tetsuyama2000:20170626193209j:plain

焼売。肉汁が美味しんです。皮も薄くて中身たっぷりでよかったです。

 

f:id:tetsuyama2000:20170626193942j:plain

蒸し餃子。皮が薄いのが好きです。

f:id:tetsuyama2000:20170626194423j:plain

先ほどとはちょっと固めの皮の蒸し餃子。タレあり。ちょっとすっぱい生姜風。

f:id:tetsuyama2000:20170626194628j:plain

皮なしの身。なんていう料理なんだろう。ワゴン式の欠点は名前がわからない。

f:id:tetsuyama2000:20170626194810j:plain

これ美味しかったです。名前がわからない。饅頭かな?

f:id:tetsuyama2000:20170626194949j:plain

エッグタルトもありました。本場で食べるエッグタルトは最高です。

 

お会計

f:id:tetsuyama2000:20170626195431j:plain

ワゴンから料理取るごとに伝票にハンコを押してくれます。階級があり値段が変わります。食後にエレベーター前にあるレジに持ってくだけです。2人でそこそこ食べて200HKD代(約3,000円)でした。支払いはオクトパスカードも使えます。銀聯カードなどのステッカーあり使ってみようと思い提示しましたが200HKDでは駄目だそうです。いくらからなら使用できるのか?ここはよく分かりません。

 

まとめ

f:id:tetsuyama2000:20170626202032j:image

香港の飲茶スタイルはこのワゴンとテーブルに置いてあるメニューから選ぶタイプありますが、最初ビビってメニューから選ぶお店にしていましたが、基本漢字だけの表示なので運んでくる料理が想像出来ない。なんてことあります。ワゴンスタイルは料理名が分かりませんが見た目で選べるので、失敗は少ないと思います。蓮香居は上環で有名な蓮香楼の姉妹店です。蓮香居、蓮香楼共に混雑必至のお店なので頑張って早起きしてきましょう。味も値段も雰囲気もとてもよいお店です。 

香港の競馬【ハッピーバレー競馬場】簡単な馬券の買い方。当日購入出来る指定席

香港には競馬場が2つあります。1つは主に毎週水曜日夜開催している『ハッピーバレー競馬場』と主に土日昼間開催している『シャティン競馬場』の2つあります。ハッピーバレー競馬場は日本で言う大井競馬場のナイター競馬でしょうか。シャティン競馬場は国際レースも開催しますのでJRAといったところでしょうか。今回は水曜日の夜開催していたハッピーバレー競馬場に行ってきましたので、いろいろと紹介したいと思います。

f:id:tetsuyama2000:20170624140325j:plain

目次

 

私の競馬スキル

まぁ雑魚です。東京競馬場に近いところに昔住んでいたので慣れ親しみがある程度。歴は20年ぐらいで昔は友人とG1開催を徹夜で並んだりとしたことありますが、あくまで嗜む程度です。万馬券なんてありませんし、大口窓口行ったこともありません。単にお馬さん見るのが好きな程度です。好きな買い方は3連単・3連複です。

 

ハッピーバレー競馬場

開催日

9月上旬から7月中旬頃まで主に水曜日の夜開催しています。真夏は熱いのでやらない。ナイターの1R開始時刻は19:15。詳しくはオフィシャルサイトで御確認ください。

www.hkjc.com

アクセス

香港島を走っているトラムの東へ向う行先に「跑馬地」と書いてあるトラムに乗れば終点がハッピーバレー競馬場になりますので楽ですね。運賃は2.3HKD。約40円。行き帰り乗りましたが地元の人はあまり乗っていなかったですね。おそらく遅いからでしょう。地元の皆さん競馬場から歩いて地下鉄駅まで行ってました。地下鉄銅鑼湾駅からは徒歩15分ぐらいです。

f:id:tetsuyama2000:20170624141124j:plain

観光で来ているならトラムのほうが雰囲気出ていいですね。エアコンはありません。私が宿泊したコートヤードマリオット香港からはトラム一本でしたが、結構乗ってました。50分ぐらいかかるのですが2.3HKDですから文句ありません。のんびりと車窓味わいたい方はトラム一択です。

入場口

f:id:tetsuyama2000:20170624165522j:plain

www.hkjc.comより引用

一般の方はGのゲートから入ります。それ以外はおそらく会員、関係者のゲートと思われる。トラムの駅のほうが近くて便利です。

 

大人10HKD。オクトパスカードで自動改札で支払いできます。

f:id:tetsuyama2000:20170624165141j:plain

ツアー客向けの食事付き有料指定席もあります。高層階でのバイキング型式の食事と馬券の購入方法の説明など。また個人手配のオプショナルツアーのパンダバスなどでは日本語ガイド付きの食事と競馬が楽しめるツアーあります(お値段高め)。

 

場内の雰囲気

ナイターは1R19:15開始ということでちょうど薄暗くなってきた頃です。仕事終わりの方が一杯やるついでに来ている感じでした。白人の方が結構多かったです。

f:id:tetsuyama2000:20170624144018j:plain

コスプレしたお姉さんも多い。ももいろクローバーZではありませんでした。

f:id:tetsuyama2000:20170624144419j:plain

f:id:tetsuyama2000:20170624144547j:plain

ビール勧誘してくるお姉さんもたくさん。ハイボールないのでシンガポールで慣れたタイガー飲みましたよ。

f:id:tetsuyama2000:20170624152720j:plain

VRジョッキー体験してました。凄い盛り上がってました。

f:id:tetsuyama2000:20170624152845j:plain

レースの合間に必ずバンド演奏が始まります。大音量。これも盛り上がる。お馬さんビックリしないんですかといつも気になっていたが・・・

 

フェイスブックのハッシュタグ付けて投稿するとうちわもらえました。

f:id:tetsuyama2000:20170624144734j:plain

#GoRacingHK #HappyWednesdayHKで探すと沢山投稿あります。私も無駄にパノラマ写真アップして時間かかってお兄さん待たせてしまいました。ごめんなさい。

 

f:id:tetsuyama2000:20170624151012j:plain

場内隈なく見学したかったのですが、パドックより先(ゴール前付近)に進むとどうやらお金持ち?と馬主さん関係者、香港競馬の会員以外入っちゃ駄目になります。

 

パドック

スタンド正面のゴール前付近にパドックがあります。日本だとスタンドの裏側によくありますが、スタンドの正面なのでいちいちパドック見に行く必要が無いので楽です。

f:id:tetsuyama2000:20170624145530j:plain

今回は新聞買っておりませんので全てこのパドックでの馬の状態で買っています。

 

コース

f:id:tetsuyama2000:20170624145706j:plain

右回り。芝コースのみハンデ戦ですね。写真奥がゴール。最後の直線を撮ってます。写真奥が1,2コース大きくゆるやか。写真に写っていない3,4コースがきつめのカーブ。

スクリーンがでかい

f:id:tetsuyama2000:20170624170945j:plain

三菱電機製のオーロラビレッジでしょうか?東京競馬場通っている方は普通かもしれませんが、中京競馬場はこれの3分の1ぐらいしかありませんよ。

 

誰でも買える指定席

f:id:tetsuyama2000:20170624171610j:plain

www.hkjc.comより引用

Gのゲートのすぐ近くにあるスタンドの2階が当日でも買える指定席があります。指定席でなくても競馬は楽しめますが、競馬やるなら机がほしいですよね。色々書いたり、調べたり、食べたりするので。2階に誰でも当日で購入出来る指定席があります。2階へは階段もしくはエレベーターで行けますが、基本エレベーターは時間待たされますので階段がよいでしょう。

f:id:tetsuyama2000:20170624151759j:plain

2階に上がってここの小姐お姉さんに指定席ほしいといえば丁寧に教えてくれます。購入は機械で場所を選びます。1人20HKD。約300円です。買っときましょう。

f:id:tetsuyama2000:20170624152030j:plain

ゴール前に近いほうがゾーンAでそこから離れてくるとB>C>D>Eとなりますので早いもの勝ちです。私は少し2R後にここに来たのでD以降にしか空きがありませんでした。コンセントがある席もあります。

f:id:tetsuyama2000:20170624153026j:plain

f:id:tetsuyama2000:20170624152329j:plain

指定席からのパノラマ写真。双眼鏡無くても結構全体見れますのでおすすめします。私は乱視なので若干見にくい程度ですが一般の視力があれば馬の識別も出来ます。

屋外で蒸し暑いですが後ろが室内ですので馬券買いに行く時に涼めます。

 

馬券の買い方

この競馬場には機械に通せる①マークシートタイプと有人窓口でしか買えない②オーダーシートタイプ(すいません正式名わかりませんので勝手に言ってます)。マークシートタイプは機械で購入出来ますが先に現金を窓口でバウチャー化する必要があり、よくわかないので簡単なオーダーシートに記入する方法を紹介します。ガチではないのであくまでちょっとお金掛けて楽しむ程度です。

馬券の種類

オーダーシートタイプで購入出来る種類は

  • Win 獨贏 日本でいう単勝 1着になる馬を当てる
  • Place 位置 日本でいう複勝 3着までに入る馬を当てる
  • QUINELLA 連贏 日本でいう馬連 1,2着の馬を当てる

他にあったかは不明ですがこの3つでいいでしょう。マークシートの購入方法はワイド、3連単などの購入方式や日本にない購入方法もありますがここでは割愛します。

f:id:tetsuyama2000:20170624180551j:plain

f:id:tetsuyama2000:20170624180640j:plain

レース番号、選択する馬の番号、購入する金額をチェックするだけです。これを窓口にお金と一緒に持っていくだけです。超簡単です。今回は第5レースの11番の馬に20HKD単勝で購入しました。

結果

f:id:tetsuyama2000:20170624181337j:plain

頼むで11番。横向いておるけど・・・

f:id:tetsuyama2000:20170624181417j:plain

当てました!オッズ3倍でしたので60HKD返ってきました。当選金は先程と同じ窓口で次に買うシートと一緒に投票券を出せば差額調整して残りの金額返ってきます。

 

まとめ

実際に掛けたレースは3レースでした。60HKD掛けて60HKD返ってきました。いかんせん情報がないのでパドックの馬の状態と雰囲気だけで買いました。ナイターなので蒸し暑くもなくビール飲んで中華弁当食べなから時間過ごせるので昼間香港観光して疲れた時に夜どう過ごす?今日水曜日だけど。と思った時に検討してはいかがでしょうか。

また帰路もトラム乗りましたが西方面(Kennedy Town Bound)に行くトラムだけだと思っていましたが、途中で東方面の支線に入るトラムに乗ってしまい北角(North Point)で気づきました。再度西方面に行くトラムに乗ってのんびり帰路に着いたので1時間以上トラムに乗ってました。トラム乗る前に行先は確認しましょう。

最終レースまでやると午後11時頃になります。そこから帰路ホテルまでトラムでとなると12時過ぎてしまいます。足裏マッサージ行きたかったのですが、大方のお店は12時で閉店になりますので競馬後に足裏マッサージの予定入れたい方は最終の前に競馬場を出たほうがよいでしょう。

 

 

 

 

ふるさと納税払い過ぎてしまった。ちょっとした勘違いから失敗談(サラリーマンの場合)

いきなりですが私はサラリーマンです。農夫と名乗っていますが専業農家でも兼業農家でもありません。趣味で畑耕しているだけです。週末農夫ですので雑所得0円の為、自分で確定申告もしません。会社からの給与が全ての収入になります。サラリーマンの私は20日が給料日となっており、この6月の給料日に今年度の市民税・県民税の徴収税額が決定された通知をいただきます。昨年初めてふるさと納税行ったので控除額(ふるさと納税した金額に2,000円引いた額)が気になりました。さっそく確認したところ控除額が若干少なくてあれっ?問題発生です。

f:id:tetsuyama2000:20170620182458p:plain

 

ふるさと納税とは?

通常であれば住んでいる都道府県・区市町村に対して税金を所得に応じて収めます。住んでいる都道府県・区市町村以外に税金を払い、払った分に2,000円自己負担額を除いた分が丸々と控除されるのがふるさと納税です。ふるさと納税で控除される金額はその人の所得や家族構成、その他の控除項目で各々違います。詳しくは総務省などのふるさと納税ポータルサイトをご確認ください。 

私がやってしまったミス

2つの場合の例を出して説明します。給与収入が550万円と650万円の場合。条件は同じとします。

650万円の場合97,000円までふるさと納税にて控除される金額です。仮にピッタリと97,000円ふるさと納税しますと自己負担額2,000円差し引いて95,000円分控除されると思っていましたが・・・

 

給与収入 独身又は共働きの方で控除される金額
550万円 69,000円
650万円 97,000円

確認すると69,000円ぐらい。あれ95,000円じゃない。26,000円多く納税して優良納税者になっていました。

理由は・・・基準となる収入を間違えた。

 

2016年度の年収、550万円とします。

本来であればこの給与所得550万円でふるさと納税出来る金額は69,000円。

しかし私は一つ前の年、2015年の年収(2015/1/1から12/31)650万円と勘違いしてしまった。

何故なら年収って聞くと去年のを思い出しますよね。

f:id:tetsuyama2000:20170621135552j:plain

2016年の1月1日から12月31日までで把握している年収は2015年のもの。2016年に行ったふるさと納税は2016年の収入(年収)に対しての税金なのに私は2015年のと勘違いしていたのでした。頭悪いですね既に税金算出されているにもかかわらずに(涙)。よくクレジットカード契約する時に年収書きますよね。あれをずっと頭に入れていたのでうっかりしていました。

簡単に書くと

2017年にしたふるさと納税は

2018年度の税金控除額

2017年に稼いだ収入が基準

 

ふるさと納税は税の前払い

ふるさと納税は翌年度の税金の控除額です。2016年にコツコツ実施した分は2017年度の控除額になります。控除額の基準となるのは2016年で稼いだ年収ですので、ふるさと納税しながら今年の年収はこのぐらいになりそうかなと予想しながら実施しないといけません。

昨年より収入が下がる人は注意

私みたいに650万円→550万円と極端に下がる人は注意です。年収が毎年スライド式に上がる方は特に気にしないでいいと思いますが、私みたいに仕事の負荷で年収が大きく減ったりする方は特に注意しましょう。

ギリギリまで攻めない

控除上限ギリギリまで攻めた結果これです。控除金額は環境によって大きく変わりますので上限の8割ぐらいで押さえて抑えておけば計画していた収入が若干得られなくても控除額+2,000円<ふるさと納税した金額 になる可能性は低くなります。

 

家族が増える予定の方は更に注意

子供が生まれる予定がある方は特に気をつけたほうが良いですね。扶養する家族が増えた場合は税金は低くなります。また高齢の御両親を扶養に入れた場合も気をつけましょう。独身の1人暮らしの方が一番税率高いので。家族が増える場合でふるさと納税の金額が変わらない場合は共働きの夫婦ぐらいでしょうか。

 

まとめ

ふるさと納税することにより地方の美味しい食材などを返礼品という名目で手に入れることが出来、かつ税金の支払いをクレジットカードで行うことにより効率的なポイント獲得が出来ますので大いに活用していきたいのですが、ふるさと納税してもしなくても払う税金の合計金額は一緒ですので今回みたいに払い過ぎないように気をつけたいですね

香港国際空港からバス。フェリーターミナルに行くには大変便利。目の前が空港行きバス停のコートヤード・バイ・マリオット香港

香港国際空港から香港中心部へは快適便利なエアポート・エクスプレスの電車が1番便利です。空港直結で香港駅まで最短24分と大変便利なんですが若干高い。個人的な見解ですが空港アクセス電車の運賃で片道1000円超えると高い印象を持ちます。成田エクスプレスやセントレアの名鉄特急も高いよね。安くして欲しいところです。

f:id:tetsuyama2000:20170610191255j:plain

 

   大人片道 大人往復 子供往復 所要時間
空港-青衣 60 110 30 13分
空港-九龍 90 160 45 21分
空港-香港 100 180 50 24分

単位はHKD 2017/6月時点1HKD約15円。所要時間は電車での移動時間のみ。

香港駅まで片道で1500円となり、往復で買えば若干お値引きありますがそれでも便利だけど高い印象です。香港中心部へ行くにはエアポート・エクスプレスだけではありません。おそらく香港市民の方が使っているのは大半がバスだと思います。目的地や出発地によっては大変便利かつエアポート・エクスプレスの半額以下になります。所要時間も電車の乗り継ぎや駅構内歩くことを考えると同じぐらいではないかと思います。

 

 

香港マカオフェリーターミナルまで

MTR

 案外ラクショーな感じで表示されましたが、最終目的付近がシンドイです。

エアポート・エクスプレスの終着駅香港駅からフェリーターミナルまでは徒歩もしくは連絡通路経由で中環駅へそこから一駅の上環駅まで。更に徒歩で到着します。香港駅からはどのみち約20分はかかってしまいます。スーツケースも持って徒歩で1.2キロ歩きたくないですね。特に香港は湿気が多くてすぐ汗だくになります。

 

バス

空港からの乗り場はエアポート・エクスプレスより若干離れているだけ。徒歩5分ぐらいだけ。巴士と書いてある案内板すすめばバスターミナルに到着出来ます。

f:id:tetsuyama2000:20170610173023j:plain

空港からはA系統のバスに乗ると最速です。支払いは当然オクトパスカードが使えます。バスの車内にはスーツケース置き場もありまた2階に乗ってもスーツケース置き場の様子がわかるカメラモニターがありますので安心して移動できます。

 

空港からA系統の主な経由地

A10 鴨脷洲 香港島西側沿岸部

A11 北角碼頭 マカオフェリーターミナル、中環駅、金鐘駅

A12 小西湾 北角以降の香港島東側沿岸部

A20,21 紅磡站 ネイザン・ロード

 

 香港マカオフェリーターミナルにはA11のバスで行けます。

フェリーターミナル前のバス停

バス停で奥のビルがフェリーターミナルです。降りた時なにも書いてないので、一瞬あれここは何処?フェリー全く見えないけどあってる?と迷子になりました。ちょっと不親切。

 

空港から直接香港マカオフェリーターミナルに行くならエアポート・エクスプレスよりバスのほうが断然楽で便利で安いです。40HKDだったと思います。

 

 

マカオ旅行の後に香港で1泊しました。泊まったホテルはこちらです。 

f:id:tetsuyama2000:20170610174504j:plain

コートヤード・バイ・マリオット香港です。詳細は別途書きたいなと思いますがホテルの有る場所はフェリーターミナルから近くです。なんでここを選んだのかは当然SPGカード持っているからですね。まぁ特にアップグレードとか高層階でもなんでも無かったですけどね・・・

単独で記事にするほどネタがないので追記します。

コートヤード・バイ・マリオット香港

f:id:tetsuyama2000:20170610204434j:plain

香港はホテル代が高いですね。マリオットのホームページで安かったところを選びました。コートヤード・バイ・マリオットで香港にあるのはここと沙田(シャティン)です。沙田は香港の中央競馬場があるところですね。シャティンの競馬場も行ってみたいのですが今回はハッピーバレー競馬場の開催日だったのでこちらにしました。一泊約15,000円。その他10%程チャージ有。

f:id:tetsuyama2000:20170610210104j:plain

f:id:tetsuyama2000:20170610210159j:plain

シャワールームのみのお部屋。水圧が弱すぎた。

オーシャンビューとマウンテンビュー選択出来ます。安くてお得なマウンテンビューを選択しました。

f:id:tetsuyama2000:20170610210429j:plain

マンションビューでした。まだ間近ではなったので良かったかな

 

ホテルから香港国際空港までバスで

 

 バス停まで徒歩10秒。横断すると危険ですので近くの交差点の横断歩道渡りましょう。

 

まとめ

場所によっては大変便利な香港のバス。特に香港マカオフェリーターミナルに直接行かれる方や私みたいななんちゃってマリオットゴールドステータスの方でコートヤード・バイ・マリオット香港に宿泊の方には特におすすめします。バスの所要時間は約1時間みておけば大丈夫です。

香港-マカオのフェリー航路 スーツケース旅行者は難あり

香港からマカオへのルートは①フェリー②ヘリ③中国経由の陸路の3種類です。早いのは当然②のヘリですがお高いです。③は4時間ぐらいかかるそうです。大半の人は②のフェリーを使用しますので、航路を紹介したいと思います。

 

目次

 

フェリー運行会社 主に2社

紅組。ターボジェット。噴射飛航。漢字で書くとかっこいい。

f:id:tetsuyama2000:20170605193437j:plain

大半はこの紅組ですね。運行本数も半端じゃない数。

 

青組。コタイウォータージェット。金光飛航。

f:id:tetsuyama2000:20170605193712j:plain

本数は少なめで主にタイパフェリーターミナル行。こちらは乗ったことがないので割愛

 

運賃、運航ルート

香港側の主な乗り場は3箇所

①MTR上環駅近くの香港(香港マカオフェリーターミナル)港澳碼頭

バスターミナル直結。地下鉄、トラムの駅近くなので大変便利。

②九龍公園西側の九龍(チャイナフェリーターミナル)中港碼頭

バス停はあるが地下鉄の駅は九龍公園横断するので遠い。スーツケースあると不便かも

f:id:tetsuyama2000:20170605194736j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

香港でも九龍でも運賃は同じです。ターミナル名がまずややこしい。間違いやすいので注意。スーパークラスはフェリー2階部分の広めの席。ターミナル内のラウンジが使用できます。香港からの便はプラス10HKDの出国税があります。

 

③香港国際空港の空港島(スカイピアフェリーターミナル)海天碼頭

空港直結。便利?

f:id:tetsuyama2000:20170605195922j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

何故かマカオに近い香港国際空港からだとお高くなります。ここで注意!香港国際空港から直接マカオ行きのフェリーに乗る場合は通常のイミグレーション通ってはいけません。空港ターミナルからフェリーカウンターに行きフェリーターミナルがあるエリアに行きます。

f:id:tetsuyama2000:20170605200751j:plain

預入れ荷物はどうするのか?当然イミグレの奥にあるベルトコンベアから出てきますが、それはスタッフが回収してくれますので安心してください(ちょっと不安)。フェリーターミナルへはシャトルに乗りスカイピアフェリーターミナルに行けます。

 

他にも新界の屯門からマカオ行きがあります。

 

マカオ側の乗り場は2箇所

マカオ(アウターハーバー)フェリーターミナル。外港碼頭

マカオ(タイパ)フェリーターミナル。氹仔碼頭

外港ターミナルはマカオ市街地側(リスボアとかセナド広場がある)。タイパフェリーターミナルはタイパ、コタイ側の乗り場。ホテルからのフェリーターミナル行きは2系統有ると思ってください。間違いやすいので注意。

それぞれのターミナル歩こうとすると約2時間。間違えたら泣けます。けどタクシーだと10分ぐらい。アウターハーバーかタイパと覚えてください。

時刻表

香港-マカオ

f:id:tetsuyama2000:20170605201817j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

香港島-マカオ外港へは24時間 日中は15分間隔。増便有りってどんなに人多いの?

九龍-マカオ

f:id:tetsuyama2000:20170605202435p:plain

www.turbojet.com.hkより引用

深夜早朝はなし。香港、九龍とも所要時間は約1時間。実際は1時間ちょっとかかる。

 

香港国際空港-マカオ

f:id:tetsuyama2000:20170605202649j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

海上大橋建設現場を迂回するので時間かかります。

 

チケットの取得

直接フェリーターミナルの窓口で購入。

現地休日は大変混雑します。

f:id:tetsuyama2000:20170605203606j:plain

行先の書いてある窓口で購入します(写真はマカオのアウターハーバーターミナル)。

乗りたい時間に乗れない場合が多いのでおすすめしません。

 

インターネットから予約

ある程度時間が把握出来ている人ならこちらを利用しましょう。インターネット予約した場合片道ずつ10HKD手数料かかります。

www.turbojet.com.hk

 

f:id:tetsuyama2000:20170605204701j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

出発地と到着地はくれぐれも間違えないようしましょう。間違いやすいので!出発時間は余裕をもって手配して大丈夫です(あとで説明します)。逆に時間ぎりぎりになるような手配はしないほうが無難です。

 

f:id:tetsuyama2000:20170605204917j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

次の画面でプロモーション持ってますか?と聞かれますが普通の人はないので1番したのNo promotionの一択です。マカオでサウナとか入る人の割引ですね。サウナって何という方はTAKACid:taka1980611さんの記事をご参考ください。

www.takac-takac.com

 

f:id:tetsuyama2000:20170605205648j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

試しに今週金曜日午後と日曜日午後を選びましたが、空いてます。

 

f:id:tetsuyama2000:20170605205817j:plain

www.turbojet.com.hkより引用

支払いはカードでお願いします。無事予約完了するとメールが飛んできます。

 

ターミナルで

結局窓口に行く必要があります。窓口で予約した内容(携帯画面見せればOK)と予約した時に使用したクレカが必要ですのでちゃんと持ってきてください!!

f:id:tetsuyama2000:20170605210250j:plain

やっとチケットゲット出来ました。しかしまだ良かっためでたしではありません。

 

フェリーターミナルの様子

f:id:tetsuyama2000:20170605211627j:plain

香港も九龍もショッピングセンターみたいな建物の中にあります。

f:id:tetsuyama2000:20170606151909j:plain

マカオアウターハーバーターミナルは至ってシンプル。嬢がお出迎え。

 

チケット売り場からフェリーに乗り場までを説明します。時間も余裕みたほうが無難

①出国(入国)審査がある

同じ中国ですがイミグレが必要です。都度パスポートが必要です。

②大陸民多め

我先に進もうとする人や話し好きの方が沢山います。ここはぐっと我慢。

③階段やエスカレーターなど昇り降り多め

フェリーターミナルなのでしょうがないとかと思いますが降りたり昇ったり。

④搭乗口で初めて席が割り振られる

搭乗前のロビー前で初めて席が割当されます。搭乗開始時刻になるとチケットを係員に渡すと2Bとか書いてあるシールをくれます。並びで席を取りたい方は2枚同時に渡したほうがよいですね。

f:id:tetsuyama2000:20170605211457j:plain

おじさんがシールくれます。

時間に余裕見てと先ほど書きましたが何故かと言うとここで次の時間の出発であっても前の便に空きがあれば乗れます(強制的に)

f:id:tetsuyama2000:20170607101430j:plain

 

⑤搭乗口には2つの列があるスタンバイとは?

CURRENT SAILING PASSENGER 正班乗客 チケット発行通りの時間に搭乗する人

STAND BY PASSENGER 後補乗客 別の時間の便だが前の便が空いていれば乗れる 

f:id:tetsuyama2000:20170606151543j:plain

乗るべき搭乗口で待っていると前の便の搭乗口のスタンバイに並びなと言われます。(大人しく待っていても可)。本来乗るべき便の前に乗ることが出来ます。ただしこのシステムの欠点は満席になるまで受付るのでフェリーはいつも満席です。

乗り遅れた人がスタンバイに並んで後の便に搭乗出来るのかはやったこと無いので分かりません。どなたかのブログでは出来なかったと書いてありました。

 

⑥やっと乗れる

f:id:tetsuyama2000:20170605212413j:plain

乗り場まで段差だらけです。スーツケースあると不便です。

船内で飲食は可能ですが店内販売だとお値段気になるという方はターミナルで買ったといたほうが無難です。マカオアウターハーバーターミナルだと2階のチケット売り場奥に売店があります。

f:id:tetsuyama2000:20170606152319j:plain

船内することないですから船酔いしない方にはいいかも

f:id:tetsuyama2000:20170606152815j:plain

お土産もここで売ってます。

 

船内の様子

ほぼ大陸の方で埋め尽くされています。

f:id:tetsuyama2000:20170605212607j:plain

f:id:tetsuyama2000:20170605212627j:plain

キャリーバッグ置く場所も足りてないのか席を開放して重ねて置いてます。

f:id:tetsuyama2000:20170605212759j:plain

香港に再入国する場合は入国カードを書く必要があります。船内で書いておきましょう

 

まとめ

ターミナル名が同じような名前なので間違えやすい。私もマカオホテルからのフェリーターミナル行きバスに危うく間違えそうになりました。ちょっと難あるフェリーですが近々出来ると噂されている海上大橋が出来たときには利用頻度減ってしまいますね。乗るなら今のうちですね。

シェラトン・マカオ・コタイセントラルのフィットネスジムとプール

前記事ではお部屋の様子などを書きましたので、今回はプールやジムを利用とご朝食会場の様子などを記載します。SPGメンバーでなくてもプールとジムは利用可能です。

f:id:tetsuyama2000:20170605105413j:plain

まず、このホテルは客室4,001有りその内スイートのお部屋が361もあるマンモスホテルです。その割にはプールは混み合っておらずのんびりと使用できました。言葉を聞いていると大半が韓国人(ゴールデンウィークは韓国にもあるので多かった)。後日本人。CASINOに沢山いた大陸民はほとんどいませんでした。ホテルでのんびりするならここがオススメです。

 

 

プールは3つある

f:id:tetsuyama2000:20170605110802j:plain

おそらくハイシーズンになると全て利用できるのかなと思いますが、私が行ったときはサラのみ利用可能でした。4階にあります。

f:id:tetsuyama2000:20170605111126j:plain

ツインタワーの真ん中にあります。受付で部屋番号書くと温かいタオルもらえます。着替えは中にシャワールーム付きの更衣室があります。通はバスローブを持参してましたね。部屋からバスローブまま来てるとは思いませんが多分着替えてる。

f:id:tetsuyama2000:20170605111547j:plain

午前中だったので利用者も少なめ。好きなところ陣取ってOKでした。

f:id:tetsuyama2000:20170605111639j:plain

頼みませんでしたけど、こんなのもあるよ。

f:id:tetsuyama2000:20170605111731j:plain

プールサイド。

f:id:tetsuyama2000:20170605111924j:plain

南国風。反対側は・・・

f:id:tetsuyama2000:20170605112009j:plain

ぶっとんだホテルビューです。ちなみにベネチアン・マカオは客室3000だそうです。シェラトンのほうが客室多いんですね。全くそう見えないのが不思議です。

浮き輪やボールなどは持参している方がいました。貸出しているかは不明。受付には無かったっぽい。

 

同じフロアにあるジムエリア

ジムは写真撮影禁止だったのでホテルのを紹介。

f:id:tetsuyama2000:20170605113459j:plain

スタジオ。ものすごく綺麗。そして広かったです。バランスボールの数が半端なかった。スタジオプログラムも豊富でZUMBAもあり。時間合えば出たかったですね。右端のワイヤーの引っ張るマシンも持つ所や引っ張る向きによって負荷が変えることが出来る超優秀マシンです。

f:id:tetsuyama2000:20170605113715j:plain

マシンエリア。私の通っている近所のスポーツジムに比べ物にならないくらいの最新マシンがありました。通いたい。

f:id:tetsuyama2000:20170605114330p:plain

サウナはこのサウナとスチームがありました。シャワールームは少なめでした。

 

ご朝食会場

ホテル1階のイタリア料理Beneでバイキングスタイルでの朝食にしました。こちらはSPGメンバーであっても有料です。値段がちょっと覚えていないんですが1人2500円ぐらいだったと思います。あとでちゃんと調べます。

f:id:tetsuyama2000:20170605115753j:plain

バイキング食べ過ぎ注意。

 

f:id:tetsuyama2000:20170605115945j:plain

目玉焼きとオムレツ焼いてくれます。

f:id:tetsuyama2000:20170605115831j:plain

お肉

f:id:tetsuyama2000:20170605120229j:plain

点心とか米粉麺とかの中華コーナー。お粥もあり。

f:id:tetsuyama2000:20170605120341j:plain

パンは日本人に合う固くもない、甘くもないちょうどいい感じでした。

f:id:tetsuyama2000:20170605120416j:plain

りんごみたいのはチーズです。自分でカットするスタイル。

f:id:tetsuyama2000:20170605120508j:plain

フルーツ。

2日ともこちらで朝食しましたが特にメニューの変更ありませんでしたが、一度に全部食べることが出来ないので全く問題ありませんでした。とても美味しかったです。

今回とても豪華なホテルに格安で泊ることが出来ました。これも全てSPGアメックスカードのおかけです。ありがとうございます。それとCASINOが潤っているホテルなのでお値打ちに泊ることが出来るのも一理有ると思います。ちなみに私はCASINOはやったのかと申しますと、最初やる気でしたが、あまりのぶっとんだホテルのゴージャスな作りに元締めが儲かる仕組みなんだなと思ってやりませんでした。それと大陸民の半端ない掛け金に既に私は負けてました。最低レートのところでチマチマやっても面白くないと思ったので。

 

 

SPGアメックスカードの素晴らしい特典 シェラトン・マカオ・コタイセントラル

GWマカオ旅行の際にマカオのシェラトンに2泊しました。

f:id:tetsuyama2000:20170526175417j:plain

 

マカオコタイとは

マカオは今まで日帰りのだったので今回マカオ初の宿泊です。前記事で紹介したコロアネとタイパの間にある地区。ロアネとタイパの文字を取ってコタイでしょうか。もともとは海だった場所を埋め立てして作った場所です。新しく埋立して出来た土地なので大型ホテルが沢山ありますがまだまだ建てる予定ありました。CASINOっていっぱい儲かるんだなぁ。今回説明不要のSPGアメックスカードを持ったのでどんな特典があるか身を持って確かめに行きました。

香港からフェリー

f:id:tetsuyama2000:20170526200549j:plainとか f:id:tetsuyama2000:20170526200718j:plainこれですね。

 

香港から主な交通手段はフェリーです。まぁこのフェリーが苦痛です。常に満席。なんで満席なのかというとフェリーは15分から30分間隔で運航しているのですが次便のチケット持った人でも前の便に空きがあれば乗れます。なので日中は常に満席状態です。それもほとんどが大陸からの中国人。お金沢山持っているんですねぇ。今やどこの国行っても見かけるのは中国人。さらに密閉された室内で大勢の大陸民がしゃべる、カップ麺食べる、お湯飲む、しゃべる、パン食べる、お湯飲む チャイナルーティーンです。昔私の会社にも中国人いました。彼もしゃべる、しゃべる、仕事する、しゃべる、しゃべる、仕事する。今でもラインで一言送ると吹き出し10個ぐらいいっぺんに返ってきます。細胞レベルでよくしゃべるようになっているんでしょう。日本人よりも日本語しゃべる中国人でしたね。

そんな中国人が沢山いる肩身の狭いフェリーに揺られ1時間程。お金有る方は同じフェリーターミナルから運航しているヘリのほうが良いと思われます。15分ぐらいだそうです。まぁ私はヘリ乗るお金ないので年内には完成かと言われている海上大橋が出来ればバスで移動したいですね。

香港から主にフェリーで来られる場合外港フェリーターミナルがマカオの到着地になると思います。そこからホテルまでは距離があるのですがカジノが運営している無料バスに乗って近くに行くことが出来ます。私の場合コタイシェラトンの隣のベネチアンマカオのバスがありましたのでそれに乗りました。

f:id:tetsuyama2000:20170526154925j:plain

バスは新しくて綺麗。照明はムードあり?

f:id:tetsuyama2000:20170526155119j:plain

夜なんですけどめちゃくちゃ明るい!電気使いすぎと思われます。

 

 

ザ・ベネチアンマカオ

f:id:tetsuyama2000:20170526155251j:plain

事前情報でデカイという認識はありましたが、現物確認して予想以上の建物がデカさ(ばかでけぇと言いたくなるぐらい)。私サッカーしてましたので大きさの比較に使いますがおそらくサッカーのグラウンド10面ぐらいあります。イタリアのベネチアを再現したショッピングモールがあるところです。

泊るシェラトンはベネチアンの中を突っ切ると最短ルートですが、しかし大きなキャリーバッグあるし中はカジノだったので諦めて外を歩きます(おそらく2階のショッピングモールに上がればエアコンのきいた中を歩いていけたのかもしれませんが・・・)隣のホテルだから外歩いてもすぐ着くかなと思いましたがこれが大間違いでした。

 

ベネチアンマカオからシェラトンまで徒歩約20分でした。蒸しっとした暑さの中こんなに歩くとは思いませんでした。ここらのホテルはデカすぎる。隣といえど歩く距離ではなかったです。あとでわかりましたがここらのホテル間のシャトルバスがありました。なんでそんなシャトルバスあるんかいなと思ったら同じCASINOの系列サンズカンパニーとのことでした。

f:id:tetsuyama2000:20170526180622j:plain

なるほど。

ザ・パリジャンマカオ

f:id:tetsuyama2000:20170526161809j:plain

ベネチアンのとなりはパリジャンでした。これもぶっとんでます。

 

 

シェラトン・マカオ・コタイセントラル

f:id:tetsuyama2000:20170526161516j:plain

手前の2棟がシェラトンです。周りのホテルがぶっとんだ外観に比べると南国風の外観で落ち着きます

脂汗満載状態でホテルフロント到着です。ベルボーイがコヤツは日本人か?と思ったのでしょうか。何故かSPGメンバー専用のロビーに案内されました。合ってますけど。

 

日本で予約した内容。

f:id:tetsuyama2000:20170526164018j:plain

このホテル自体がデラックスですからデラックスルームは普通のツインルームという位置づけになりますね。42㎡でも充分広いですけど。サービス料・チャージ別途約15,000円。やはりCASINO併設ホテルだからの値段でしょう。

アサインされた部屋は

f:id:tetsuyama2000:20170526164901j:plain

ありがとうございます。スイートです。小生スイート人生初です。スイートといってもここのホテルでは1番小さいほうなのかと思いますがそれでもアップグレードです。特典いただきました。ありがとうございます。

※書き方悪かったので追記します。おそらくクラブスイートに空きがあったのでSPGメンバーの私に割り当てられたのでしょう。SPGメンバーだから必ずアップグレードがある訳ではないと思っときましょう。ちょうどその日クラブスイートが空いてたです。

部屋は32階で専用のエレベーターでした。ルームカード挿して初めて押せる仕様ですがこれがよく(私が)不具合起こしました。押せないんです。押せないもんでエレベーターの中で立ち往生。理由は磁気カード使っているから携帯の近くにカード置くとすぐに記憶が飛んでしまう。何度もSPGロビーに行きました。皆さんは気をつけましょうね。

 

クラブスイート

f:id:tetsuyama2000:20170526165559j:plain

なんでバスルームが1枚目?シンクが2つあるのが驚きだったので。左奥の扉がシャワールーム。座ることが出来る親切設計。

f:id:tetsuyama2000:20170526165710j:plain

チラッ。トイレも2つ。ウォッシュレットは残念ながらありません。マカオはどんなにいい部屋や高級なお店、CASINOでもウォッシュレットはないみたいですね。

f:id:tetsuyama2000:20170526165901j:plain

おおー大きい。

f:id:tetsuyama2000:20170526170609j:plain

テレビの写りもものすごく綺麗でした。

f:id:tetsuyama2000:20170526170744j:plain

タダで使っていい携帯。使いませんでした。となりのコンセント差すやつは自前です。

f:id:tetsuyama2000:20170526165947j:plain

更にお部屋が。テレビはこの部屋とさっきの部屋に2つありました。

f:id:tetsuyama2000:20170526170109j:plain

とりあえず冷蔵庫の中のビールで乾杯。コタイは近くにコンビニありませんので諦めましょう。40HKDだったかな。高い。

f:id:tetsuyama2000:20170526170305j:plain

無料のお水。色んな所にいっぱいあった。

 

気になる部屋からのビューは・・・

f:id:tetsuyama2000:20170526170958j:plain

いわゆるコタイビューと言われるぶっとんだホテルビューです。さっきのエッフェル塔案外小さい。

長くなったのでホテルの施設と朝食の内容は次に書きます。お暇な方は私の動画アップしましたのでお楽しみください。


マカオ PARISIAN イルミネーション