農夫。旅に出る

地方都市在住。いつかハワイに行くのを夢見る初老がお得にマイルを貯めて旅するブログです。

【EPARK】リラク&エステ ポイント無効判定にならない為に失敗から学ぶ

マイラーの方なら知らない人はいないEPARKですが、その中でも一番の恩恵を受けれるのがEPARKリラク&エステだと思います。ポイントサイトで案件がない日はないんじゃないかと思われるぐらい毎日どこかのポイントサイトで案件があります。

EPARKリラク&エステはご自身の身体一つあればポイント獲得できますし、特に覆面調査員として隅々までチェックする必要もないので気楽にポイント活動出来るので人気、やりやすさ共にズバ抜けています。同じ覆面調査で飲食店調査して1時間もかかるレポートするならEPARKリラク&エステでマッサージ受けたほうが効率的、身体もほぐれて一石二鳥以上のメリットありますよね。

失敗した経験など踏まえて取りこぼしのないようにする注意点をまとめました。

f:id:tetsuyama2000:20170630192804j:plain

 同じお店は2度通えない

ポイントサイトを替えても駄目です。1回行ったお店は1回きりとなっています。ある程度期限が切れるとまた行けるのかもしれませんが、今のところそうはなっていないと思います。

 

指定金額以上を守る

ここは各ポイントサイトによって異なる条件のところです。最近多いのが税込み2,500円以上の施術を実施となっています。ここで気をつけたいのが稀にポイントサイトでの条件が税抜き3,000円以上。お店は税込み3,200円の場合。お店の税抜き金額は2,963円です。税抜き、税込み金額には気をつけましょう。

 

口コミの投稿が条件にある場合がある

タイミングなのかポイントサイトの独自の条件なのかわかりませんが、条件として口コミの投稿があります。150文字以上が多いです。比較的簡単なので条件有無関係なくお店のスキル向上のため投稿しましょう。

 

他のクーポンや割引サービスは使えない

EPARKサイトでも利用回数ごとに無料券とか発行しておりますが同時併用は出来ませんん。無効判定になります。お店側の割引クーポンについては指定金額に収まる範囲であれば使用できると思いますが、無効判定された時にポイントサイトから問合せした際にホームページ上で予約した金額とレシートの金額が合わない時に突っ込まれる要因になるので出来る限り使用は控えたほうが無難です。

 

必ずEPARKサイト内で予約が完結するお店を選ぶ

電話予約になるお店は基本NGです。必ずEPARKサイト内でコース、時間を選びましょう。キャンセル待ちはやったことありませんがシステムに反映されない可能性があるので控えましょう。

 

無効判定された場合に有利なこと

レシートの提出は基本ないところが多いですが、無効判定された時にエビデンスとしてかなり有利になります。私も条件が違うとかで無効判定されたときの問合せに必ず実施しています。折角やったのにポイントくれない結果はさけたいですよね。

個人店の場合レジがないところがありますのでその場合は手書きの領収書をもらいましょう。面倒ですが施術コースなど書いてくれるようにするとより安心だと思います。

EPARKのマイページにはご自身が行った履歴が残っています。必ずポイントサイトが有効判定するまでレシート、領収書は保管しておきましょう。

 

ポイントサイトの通帳に記載されてない場合

これはEPARKの案件に限った話ではないので強く言いませんが、必ずCookieの設定の確認や開いたままのブラウザは一度閉じてからポイントサイトに行くのがベストです。

 

www.noufu-tabideru.com

 

 

どこのポイントサイト経由でやったかわからなくなる

通帳記入がないと全くわからなくなります。パソコンやスマホのカレンダーにどこのポイントサイトを経由したか書いておくのがベストです。出来ればエクセルなどで管理したり To doリストで管理しましょう。ここは人それぞれの使いやすやがあると思います。

 

まとめ

取りこぼしが無いのが一番ですが、正しくやってるつもりでも見落としがちな条件が隠れていたります。漏れ無くやって楽にマイラー活動したいですね。