農夫。旅に出る

地方都市に住む農夫がお得にマイルを貯めて旅するブログです。

ついに【エアアジア・ジャパン】が9月に中部ー札幌運航開始か?

マレーシアを拠点とするアジア最大のLCCエアアジアグループの日本法人の一つエアアジア・ジャパンが2015年に再参入することが決まり、新たな機体の購入や乗務員の教育を実施していましたが度重なる(4回)就航延期に伴い、存在すら忘れ去られ、オフィシャルホームページも全くプレスリリースすらしていない状態でしたが、ついに!?今年2017年の9月にも運航開始するのではという情報が入ってきました!

f:id:tetsuyama2000:20170809182521p:plain

 7/29付の新聞にて

www.chunichi.co.jp

8月中旬頃に国土交通省の営業許可が降り次第、9月下旬に中部ー札幌の運航を行う。1日2便の運航体制。と地方紙と日経新聞から情報がリークされた模様。しかしマイラー界隈でも全く話題すらなく、エアアジア・ジャパンのプレスリリースからの正式発表からもアナウンスもない状態です。エアアジア・ジャパンは度重なる延期によるイメージダウン(もう下がるところまで下がっていると)を気にして安易な発表はしないようにしているのかなと思います。

 

運航開始が決まればセールに期待

エアアジアの就航開始記念の関西ーハワイ便、成田ーバリ便の際に9,900円のセールを以前やっていてかなりお得をアピールしていましたので中部ー札幌の国内路線ですがかなりのお得になる就航開始記念セールを期待したいです。

当然まだセール情報や基本運賃の発表など一切ありません。

 

中部ー札幌便はライバルも多い

  • 全日空便 7便(AIR DOとのコードシェア便も含む)
  • 日本航空 7便(ジェットスターとのコードシェア便も含む)
  • スカイマーク 3便

2017年8月9日のフライト

中部からの出発便が現状朝7時から19時台まであります。エアアジアが狙えるとしたら需要が高い午前の時間帯と20時以降の競合がいない時間帯を狙ってくると思います。今回エアアジアのハブ空港は中部になるので例えば20時に出発した機体はまた返ってこないといけません。なので中部着は23時頃ではと勝手に予想。帰宅する交通手段が限定されると利用する人も少なくなりそうです。

中部は比較的空港のエプロンに余裕があるので駐機に問題ないですが、札幌は既にオーバーフローしているので、エプロンで遊んでいることはおそらく出来ないので、スポットに沖止めされると思います。

 

セントレアにLCC専用ターミナル建設中

2017年度からLCC国内線、国際線専用のターミナルを建設中です。専用ターミナル作るほど混雑していないじゃんと思いますが、もう建設中です。2019年度完成予定。専用ターミナルが出来ればエアアジアはこちらのターミナルを利用することになるでしょう。

 

今後の就航予定

当初 

  • 中部ー札幌
  • 中部ー仙台
  • 中部ー台湾桃園

でしたが、中部ー仙台は計画中止になったそうです。残念ですね。台湾桃園には現在中部からジェットスターのLCCがありますが、時間帯と曜日限定で使い悪いところがあります。

 

国内スポンサーに期待?

エアアジア・ジャパンは本家のマレーシアのエアアジアが約半分の出資。後の半分を楽天、アルペン、ノエビアが出資しています。なんでアルペンとノエビア?スポーツ用品店と化粧品メーカでしょう?と思います。しかしここの2社はヘリコプターの業界からは有名な会社です。

アルペン

アルペンを一代で築き上げた水野泰三氏(現在は会長)は自らタービンヘリコプターを操縦する無類のヘリコプター好きで知られる。自社ビル(名古屋市)にヘリコプターが離発着出来るヘリポートを完備。会長自らゴルフ場などに行くというすごい人。

www.enrich.jp

www.enrich.jp

 

ノエビア

アルペンは自家用機ですが、ノエビアはノエビアアビエーションという事業用運航している会社です。航空機の運航、整備、資格フォロー、ハンドリングなど多岐。

nac.noevir.co.jp

 

楽天

f:id:tetsuyama2000:20170809182605g:plain

説明不要のECサイト。先日FCバルセロナのトップスポンサーになり知名度も世界的になってきました。楽天グループの楽天トラベルを活用したエアアジア・ジャパンのツアーなど今後計画されるのかなとにわかに期待しております。楽天ポイントが等価でマイルなどに使えると更にいいですよね。