農夫。旅に出る

地方都市在住。いつかハワイに行くのを夢見る初老がお得にマイルを貯めて旅するブログです。

【SPGアメックス】持っているといいことあるかも。名古屋マリオットアソシアホテル滞在記

JR名古屋駅の真上にある『名古屋マリオットアソシアホテル』に滞在してきました。

またまたSPGアメックスの特典マリオットゴールドでお得に優雅に滞在することが出来ました。

f:id:tetsuyama2000:20180130191923j:plain

目次

JRセントラルビル

名古屋マリオットアソシアホテルはJR名古屋駅の駅ビル『セントラルタワーズ』の一部。名古屋駅の駅ビルは『セントラルタワーズ』と隣の『ゲートタワー』と地下街『ゲートウォーク』からなる『JRセントラルビル(そうなの?初めて知った)といいます。昔はタワーズしかなかったので地元の人はタワーズと言っていましたが最近ゲートタワーが出来ていつの間にか総称名が付いたんですね。1日中駅ビルにいても充分楽しめるところです。

世界2位の大きさの駅ビルです。少し前まで世界1位でしたが、現在の世界1位の駅ビルは大阪阿倍野駅にあるあべのハルカスです。こちらもマリオットホテルがあります。

www.towers.jp

f:id:tetsuyama2000:20180130193850j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180131104014p:plain

個人的にはゲートタワー26階にある献血ルームがオススメです。献血しながら名古屋の景色を眺めることが出来ますよ。

アクセス

JR名古屋駅直結のためJR在来線、新幹線からのアクセスはとてもいいです。また名古屋駅は名古屋鉄道、近畿日本鉄道などの私鉄各線のターミナル駅もあります。

中部国際空港のあるセントレアのアクセスは名古屋鉄道(名鉄)全車指定席ミュースカイのアクセス特急が毎時2本あり便利です。

中部国際空港アクセス - 電車のご利用案内 | 名古屋鉄道

車の場合はタワーズ側2階に駐車場入口と車寄せがあります。ホテル宿泊の人は1泊2,700円(宿泊当日13:30から翌日の13:30まで)。

マリオットアソシアホテル

2000年開業。名前にあるアソシアはJR東海の子会社のホテルチェーン。東海地区にはアソシアという名前のホテルが主要ターミナル駅にありますが、名古屋マリオットアソシアホテルはマリオットとJR東海のダブルネームのホテルになります。部屋総数774室。結婚式場、チャペル、宴会場、フィットネスクラブ、レストラン10店舗、バー完備した名古屋のランドマーク的なホテル。15階がレセプションやレストラン。18階にはフィットネスクラブ。20階から49階までが客室で36階はコンシェルジュラウンジ。52階にはスカイラウンジバー『ジーニス』。

f:id:tetsuyama2000:20180130210002p:plain

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページより引用

部屋の種類

基本のお部屋はレギュラーとデラックス。またコンシェルジュフロアと呼ばれる他のエグゼクティブフロアに類似するフロアがあります。

f:id:tetsuyama2000:20180130200137p:plain

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページより引用

コンシェルジュフロアにはツインとダブル。スタンダードとデラックスがある。

f:id:tetsuyama2000:20180130200253p:plain

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページより引用

レギュラーもコンシェルジュも内装については大差さなそうです。若干部屋がコンシェルジュルームのほうが広いのとシャワールームが併設されている。デラックスルームになると室内にデスクがある。

コンシェルジュフロアとは?

おそらく高層階35階以上のお部屋。36階のコンシェルジュラウンジや18階のフィットネスクラブが利用できる。マリオットゴールドの特典に近い。

その他のお部屋

ベッドが3,4つあるお部屋や和室のお部屋もある。

f:id:tetsuyama2000:20180130205718p:plain

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページより引用

スイートルームは6種類。

f:id:tetsuyama2000:20180130205427p:plain

名古屋マリオットアソシアホテルのホームページより引用

名古屋マリオットアソシアホテルのスイートルームは全て客室最上階の49階にあります。その中のインペリアルスイートルームは202㎡もある。SPGカードの特典であるマリオットゴールドでスイートルームのお部屋にアサインされた方は聞いたことが無い。

お部屋の様子

f:id:tetsuyama2000:20180130205002j:plain

わたしがアサインされたお部屋はコンシェルジュフロアのデラックスルーム(約3万前後)。予約時は一番やすいスタンダードフロア(約2万前後)を手配していたので無事アップグレードしていただきました。名古屋マリオットアソシアホテルのアップグレードは週末でも上位ルームが空いていることが多く、アップグレードし易いと思います。

f:id:tetsuyama2000:20180130210402j:plain

コーヒーマシンはネスカフェのドルチェグストミネラルウォーターはお部屋に2つ。

f:id:tetsuyama2000:20180130210813j:plain

バスタブは一人で入るにはちょうどいいサイズ。浅くもなく家にあるちょうどいいサイズ。デラックスルームにはバスローブがあります。

f:id:tetsuyama2000:20180130211018j:plain

同じバスルームの反対側(トイレ側)にシャワールームあり。シャワールームはコンシェルジュルーム以上のお部屋に併設。お風呂の真横にないのがちょっと残念ですが、どちらかしか使わない人には関係ない。

f:id:tetsuyama2000:20180130211320j:plain

アメニティは他のマリオットホテルと同様のタイの高級ブランドTHANNがある部屋もあればない部屋もある。(同じグレードでも部屋によって違う?)コンシェルジュフロアのデラックスルーム以上だとあるかもしれませんが、情報不足です。

お部屋からの眺め

北側

f:id:tetsuyama2000:20180130211717j:plain

45階の北側のお部屋の場合。となりのオフィス棟と眼下に見える名古屋駅ビューです。駅のホームの横に黄色の丸印がポツポツありますが、あれはリニアの駅を作っている関係です。リニアの駅は『ゲートタワー』の地下に出来る予定です。

南側

f:id:tetsuyama2000:20180131105916j:plain

南側は最近開発が進む笹島エリアの展望と名古屋を行き来する鉄道(新幹線、JR、名鉄、近鉄、あおなみ線)が見れます。

f:id:tetsuyama2000:20180131131425p:plain

Wikipediaより引用

JR東海の路線は東海道線、中央線、関西線、武豊線がありますが、ほとんどの車両が311系もしくは313系のオレンジ色の帯しかないので関東の方からすると物足りない感はありますが、特色を徹底的に排除するJR東海の雰囲気はお楽しみいただけると思っています。

東側

f:id:tetsuyama2000:20180131140247j:plain

駅東側の名駅通と桜通にある向かいの大名古屋ビルヂング。

西側
f:id:tetsuyama2000:20180218003058j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180218003112j:plain

西側は名古屋駅の駅西ビュー。高い建物がなく天気の良い日には鈴鹿山脈の稜線が見えます。

f:id:tetsuyama2000:20180130212751j:plain

名古屋マリオットアソシアホテルは客室が20階以上の高層ホテルなので景色の良い展望が期待出来ます。個人的には南側をオススメします。予約される際にお好きな方角をリクエストしてみてはいかがでしょうか。

コンシェルジュラウンジ

36階にあるコンシェルジュラウンジはSPGアメックスの特典であるマリオットゴールドステータスホルダーであれば利用出来ます。

ラウンジの営業時間は6時から24時。残念なことに2018年4月1日よりカクテルタイムの営業時間が22時までになってしまいます。

  • 6時-7時 コンチネンタルブレックファースト
  • 7時-10時 アメリカンブレックファースト
  • 10時-17時 ティータイム
  • 17時-24時 カクテルタイム
f:id:tetsuyama2000:20180131143228j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131143201j:plain

コンシェルジュラウンジは横に長い構造なので展望の良い窓際の席が多いです。

カクテルタイム

f:id:tetsuyama2000:20180131143405j:plain

カクテルタイムですとこんな景色が見ながらお酒を飲むこと出来ます。

f:id:tetsuyama2000:20180131143508j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180131143519j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180131143531j:plain

ワインや洋酒。これ以外に瓶ビール(アサヒとギネス)22時まではラウンジスタッフに生ビールのオーダーが出来る。

f:id:tetsuyama2000:20180131143728j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180131143744j:plain

ホットミールは入れ替わり違う料理がありました。

アメリカンブレックファースト

マリオットゴールドステータスの方は朝食をコンシェルジュラウンジにていただけます。

f:id:tetsuyama2000:20180131144401j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131144413j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131144420j:plain

 

f:id:tetsuyama2000:20180131144447j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131144505j:plain

おかずの種類は多くありませんが定番メニューが多いので問題無いと思います。

f:id:tetsuyama2000:20180131144546j:plain

アメリカンブレックファーストといってもご飯、お粥、日本食メニューもあります。またエッグステーションではオムレツと目玉焼きをリクエスト出来ます。

コンシェルジュラウンジは席が多くないので時間帯によっては待ち時間がある。もしくは15階のレストラン『パーゴラ』に案内される場合があります。『パーゴラ』はあとで記述しますがコンシェルジュラウンジ以上に混雑しています。ラウンジに行く前に内線で混雑具合を確認されるのもベターかも。

ティータイム

ブレックファーストのあとに料理が下げられてそのままティータイムへ。

f:id:tetsuyama2000:20180131175243j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131175134j:plain

ブラックサンダーは常時用意されております。勘の良い人はお気づきだと思いますが、名古屋マリオットアソシアホテルはティータイムでもカクテルタイム同様のお酒をいただけます。

f:id:tetsuyama2000:20180131175208j:plain

お昼から景色の良い眺めを見ながらお酒がいただける素敵なラウンジです。

15階レストラン『パーゴラ』

f:id:tetsuyama2000:20180131145227j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180131145254j:plain

『パーゴラ』はコンシェルジュラウンジを利用できない一般のお客さん指定のレストランです。『パーゴラ』にしかない名古屋めしがあったりしてこちらのほうが種類豊富でいいのではと思いますが、なんせめっちゃ混雑している。10時前でやっと落ち着いて食事が出来る雰囲気です。

タワーズフィットネスクラブ

マリオットゴールド会員以上であればホテルに併設されているフィットネスジムを無料で利用することができます。

f:id:tetsuyama2000:20180218003846j:plain

18階にあるのでジムからの眺めはとてもいいです。マシンの種類は普通。一通りの部位はある感じ。スミスマシンはない。

f:id:tetsuyama2000:20180218004145j:plain

汗拭きタオルは当然借りれます。ウェアやシューズのレンタルもありました。今回は持参したので詳細はわかりませんが、手ぶらでも可能ですね。

f:id:tetsuyama2000:20180218004356j:plain

高級会員制フィットネスクラブだけあって内装がとても素晴らしいプールも利用できます。こちらもスイムウェアの貸し出しあり(有料)。スイムキャップとゴーグルはプールサイドで無料でレンタルできます。プールで泳いだ後にはジャグジーでリラックスできます。

f:id:tetsuyama2000:20180218004731j:plain

フィットネスジムやプールのあとにはお風呂とサウナも利用できます。お風呂だけの利用もできますので、泊まる日はお風呂だけ。翌日フィットネスジムとお風呂と2回利用しても大丈夫です。

f:id:tetsuyama2000:20180218005113j:plain

高級会員制フィットネスジムなのでリラックススペースも快適でついつい長居してしまいます。マリオットゴールド会員のわたしは無料で使わさせていただきました。

まとめ

アーリーチェックインも他のマリオットホテルより柔軟に対応してる印象があり、またチェックアウトも時間いっぱいの16時まで可能でした。

特典いっぱいのマリオットゴールドですが、SPGアメックスカードを持つと自動的にマリオットゴールドになれます。

amex.jp

 こちらのURLからご入会いただくと、最大17,000ボーナス スターポイントが獲得できるキャンペーンを実施中です。是非、この機会にお申込みください。