農夫。旅に出る

地方都市在住。いつかハワイに行くのを夢見る初老がお得にマイルを貯めて旅するブログです。

SPUって何?楽天市場のお買い物マラソン最大36倍ポイントアップでふるさと納税の追込み

明日11/4より楽天市場のお買い物マラソンが始まります。お買い物マラソンの一番のメリットは1,000円以上の物を複数店で購入することより通常貰える楽天ポイントがより多くもらえる期間です。今年も2ヶ月切り、そろそろふるさと納税で出来る寄付上限額が把握できていると思います。通常ふるさと納税は値引きとかないのでこのタイミングで行ったほうが楽天ポイントもいつも以上に貯まる絶好のチャンスです。また最近テレビでSPU~SPU~連呼する楽天パンダ気になりますね。そもそもSPUって何?最大36倍のポイントどうやったら貰えるのか調べてみました。

f:id:tetsuyama2000:20171103175447j:plain

目次

 

SPUって何?

スーパーポイントアッププログラムだそうです。それならSPUPだと個人的に思いますが・・・

f:id:tetsuyama2000:20171103175710p:plain

通常は1倍。1,000円の商品を楽天市場で購入した場合は基本1%の倍率の10p貰えます。お買い物マラソンとは関係なく普段の楽天市場で通常貰えるポイントをアップしてくれるのがSPU(スーパーポイントアッププログラム)です。

スーパーポイントアッププログラムは最大7倍プラスしてくれます。パンダフル!!

f:id:tetsuyama2000:20171103180314p:plain

以前は最大プラス6倍でしたが、月一回の楽天ブックスでの購入実績で最大プラス7倍となりました。楽天カードの利用でプラス3倍。楽天ゴールド、プレミアム、ブラックでさらにプラス1倍です。持っている人も多いと思いますので、プラス4倍は達成できそうですね。また月一回のモバイルアプリからの利用でプラス1倍。楽天モバイルは格安携帯電話です。私も契約しているだけでほとんど使ってません。フルビットでプラス7になります。

 

お買い物マラソン時に発生する買い回りキャンペーンでポイントアップ

今回のお買い物マラソンでしか発生しないポイントアップがあります。わかりやすいイラストがありました。

f:id:tetsuyama2000:20171103181312p:plain

1,000円以上のお買い物を1店舗で購入するとそのままの1倍。2店舗で同じように1,000円以上のお買い物をした場合は貰えるポイントが2倍になる。最大10店舗でお買い物した場合は貰えるポイントが10倍になる

簡単に言うと

1,000円に対して貰えるポイントが10pだったのが、最大100pになります。

10店舗利用でプラス10倍。まさにパンダフル!!

 

各ショップの個別設定のポイントアップ 最大19倍

ここの項目はお買い物マラソンとは関係ありません。通常時でも実施しています。ただし最大19倍のポイントアップをしている商品を私見たことがありません。最近自分の冬物ウェアを探していた時にあったのが13倍でした。

f:id:tetsuyama2000:20171103182700p:plain

あくまでも個人的意見ですが、お買い物マラソンになると倍率が下がるような気がします。ちょっと前はここの商品は13倍になっていましたが、今日見たら9倍でした。明日はもっと下がるかも・・・

ここの倍率はあまり期待しないでください。最大36倍はおそらく無理・・・

 

お買い物マラソンの一番のメリットはふるさと納税!

お買い物マラソンは割引クーポンはありますが、割引セールではありません。楽天市場もふるさと納税を扱っており、通年販売(寄付)しております。当然値引きはありません。ただしふるさと納税でもポイントは貰えます。このポイントの倍率が高いほどお得なるのがお買い物マラソン時のふるさと納税です

f:id:tetsuyama2000:20171103183607p:plain

楽天市場のふるさと納税サイトで人気のお礼品です。20,000円の商品を購入した場合貰えますポイントは基本200pですが、更にSPUのポイントと買い回りした際に貰えるポイントがあります。

仮に私(SPU6倍)で上のふるさと納税人気上位3品を買った場合。

通常時は

50,000円で貰えるポイントは6倍の6%になるので3,000p

お買い物マラソン時は

更に3店舗買い回りしているのでプラス3倍で9倍の9%の4,500p

と3店舗買い回りしただけでも1,500p多く貰えますのでお得ですね。

ただし1,500pの買い回りポイントアップで得たポイントは期間限定ポイントになります。約1ヶ月先の末日まで有効期限が設定されています。普通に楽天市場で購入する際に使う分には全く問題ありません。

 

ふるさと納税で寄付したいオススメ自治体

最近は3割ぐらいの返礼品にするところが多くなりました。それでも税の前払いと考えると大変お得な制度です。ここでは寄付に対して返礼品の割合が5割超えている自治体を紹介します。

ふるさと納税のドン・キホーテ泉佐野市

自転車、ビール、タオルとなんでもやっている泉佐野市は品揃えもいいし還元率もいいのでかなりオススメします。特にビールの部門は5割超えています。

f:id:tetsuyama2000:20171103185159p:plain

スマホの方だと画像小さくて見難いかもしれませんスイマセン。

10,000円の寄付に対して返礼品がビール350ml×24本(1箱)貰えます。

この品揃えの泉佐野市は酒屋ですか?

f:id:tetsuyama2000:20171103185312p:plain

楽天市場で通常350ml×24本(1箱)買うとだいだい4,980円(税込)。更に送料が発生します。

ふるさと納税の返礼品はちゃんと送料も込みです。ありがたいです。さらに10,000円の寄付に対してポイントが発生します。

なので10,000円の寄付金に対して、返礼品4,980円+ポイント付与があるので5割以上の還元があります。

ここで間違えてほしくないのが

10,000円ー返礼品4,980円。残った金額=寄付金(税金)ではありません。

10,000円寄付したらちゃんと10,000円が翌年度の市県民税から引いてくれます(ふるさと納税する場合2,000円の自己負担額があります)。

 

ふるさと納税は税の前払い

去年私は思っきり勘違いをしており、ふるさと納税をやりすぎて税金の払い過ぎをやってしまいました。おさらいしますと

今年のふるさと納税の上限額は今年の年収で決まる

年収と聞くと去年の年収を想像しますよね。

 今年の年収がそろそろ把握出来る時期だと思います。人や家族構成によってふるさと納税出来る上限額が決まっていますので、無駄のないように実施したいです。あと2回の給料とボーナスあるかもしれない年末調整の還元を若干期待しながら今年の年収を予想し、上限額以内でふるさと納税すると来年6月ぐらいに通知される市県民税が見事に減ります。パンダフル!!

年収が毎年スライド式に上る人は全く気にしなくても大丈夫です。残業や休日出勤で給料が大きく変わる人や年収が前年度より下がる人は気にしてください。

今年のふるさと納税の寄付期間は1月から12月までです。年度末ではありませんので今回の楽天市場のお買い物マラソン効率的に利用しましょう。

 

ふるさと納税は5つの自治体までは確定申告不要

普通の年収の会社員の方であれば5つの自治体までのふるさと納税は確定申告不要です。お買い物マラソンなのでたくさんの自治体にふるさと納税したいですが、ここは5つまでにしておきましょう。確定申告するのとしないのでは苦労の差があるので。

詳しくは楽天市場のふるさと納税のポータブルサイトでご確認ください。ご自身の寄付上限額もわかります。

 

event.rakuten.co.jp

 

去年の失敗談

www.noufu-tabideru.com