MENU

【2019年最新】ANAマイレージを年間216,000マイル貯める方法

私は2016年にANAのマイルを1年間で216,000マイルほど貯めることが出来ました。それも飛行機に乗って貯めたのではなく、ポイントサイトの案件を実施していただけるポイントをマイルに交換しただけです。ここではそのポイントサイトとは?またポイントサイトで獲得したポイントを高レートでANAマイルへ変換する方法を教えたいと思います。

f:id:tetsuyama2000:20190323133956j:plain

「ハピタス」というポイントサイトとは?

ハピタスを経由してネットショッピングをするとポイントがもらえます。

f:id:tetsuyama2000:20190324014758p:plain

ハピタスでは効率的にポイントを貯めることが出来ます。それはクレジットカードの申込みです。

f:id:tetsuyama2000:20190324015003p:plain

お店の店頭で申し込みすると何も貰えないですよね。またカード会社のサイトから直接申し込みしても何も貰えないですよね。このハピタスを経由するだけでカード発行のお礼としてポイントを得ることが出来ます。ただし闇雲にクレジットカードを発行することは危険です。以下のことを守ってくれれば問題ありません。

クレジットカードの発行は月1回程度にする

これだけです。簡単ですね。発行する目安としては年会費無料のカードは10,000ポイント得られればお得。年会費が発生するゴールドカードなどは10,000ポイント以上あるタイミングを狙って発行しましょう。案件は時期によって変わります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス⇐ここから登録できます

「ファンくる」というポイントサイトとは?

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

モニたんと言われるキャラクターが人気?の覆面調査を取り扱っているサイトです。そもそも何なの覆面調査って?

覆面調査とは?

f:id:tetsuyama2000:20170201134634j:plain

ファンくるより引用

主に飲食店の接客サービス調査です。お客として来店しお店のサービスと接客態度をレポートに記載して利用した際のレシートを添えて提出だけの簡単な作業です

※案件によっては写真の撮影が発生します。

どのようなお店があるのでしょうか?

おそらく皆さんのご存知のチェーン店や駅前にある居酒屋など多種多様です。ここでは一部紹介します。

 

f:id:tetsuyama2000:20190323194913p:plain

案件は全国。ただし都市部のほうが多いです。私は愛知県に住んでいまので愛知県を選択します。

f:id:tetsuyama2000:20190323194923p:plain

案件に店名・利用する金額・謝礼金・条件など詳細が書いてあります。グレーの写真はすでに応募終了していますが、カラーの写真はまだ応募可能な案件です。

レポートの内容はどんな感じ?

f:id:tetsuyama2000:20190323195749p:plain

前半のレポートはほとんどが選択式。簡単ですね。

f:id:tetsuyama2000:20190323195837p:plain

後半は文字数指定ありの記述式。それでも20~30文字なんてすぐ書き終えれますよね。お店の改善など今後のためになることを書いていきましょう。文句ばっかりはダメです。レポートを一緒に必ずレシートを撮影して提出するのが決まりですので必ずレシートはもらうようにしてくださいね。 

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

ファンくるの登録はこちらから

謝礼で得たポイントはどう使用するか?

f:id:tetsuyama2000:20190323203034p:plain

アマゾンギフト券に交換もできます。またPex経由で現金化も可能ですがここでは一番メリットのある「ANAマイレージのマイル化」を紹介します。

まずは「ANAマイレージのマイル化」の道のりですが簡単ではありません。

f:id:tetsuyama2000:20190323203434p:plain

と複数のポイントを経由することによって初めてマイルとなります。ここで面倒くさいと思われた方はANAマイル化は諦めてください。手間と期間を得てマイルとなるルートです。案件実施から最後のANAのマイルになるまで約3ヶ月ぐらいはかかりますが毎月定量的に案件を実施することによって毎月マイルを獲得することが出来ます。

ポイントがどのぐらいマイル化出来るのか?

例えば「ファンくる」「ハピタス」で得た10,000円分のポイントは最終的には約8,000マイルになることができます。マイル化出来るポイントは上限があり「メトロポイント」から「ANAマイレージマイル」へは毎月18,000マイルまでです。効率的に毎月18,000マイル貯めたとしたら年間で最大216,000マイルまで貯めることできます。

216,000マイルあればこんな事ができる

期間 区間 クラス 必要なマイル数 正規運賃
HI 羽田-沖縄 エコノミー 21,000 ¥87,420
REGULAR 羽田-札幌 エコノミー 15,000 ¥73,520
REGULAR 羽田-バンコク エコノミー 30,000 ¥186,600
REGULAR 羽田-ロンドン エコノミー 55,000 ¥422,910
REGULAR 羽田-ニューヨーク ビジネス 85,000 ¥968,870

※諸費用(空港利用税、燃油サーチャージ)別途支払い有 

※正規運賃は諸費用含むキャンセル変更可能な予約クラス

 216,000マイルあればこのリストの航空券全部乗ることができます。もちろん往復です。

羽田-ニューヨーク間のビジネスクラスを正規運賃で購入した場合は約100万円するのをたった85,000マイルで航空券を発券することが出来ます。マイルを使った特典航空券でも変更キャンセルはキャンセルにつき3000マイル発生しますがそれでも現金で買うよりポイントサイトで獲得したポイントをANAマイレージのマイルに変換するのが一番お得な使い方になります!

f:id:tetsuyama2000:20190324010844p:plain

私の現在の保有マイル。マイルの有効期限は獲得してから3年までです。こんなにあると使い道に困りますね。ここまでマイルを貯めるには特別なことは一切しておりません。さきほど紹介したポイントサイトで獲得したポイントが元になっています。

ポイントを貯める(ポイ活)に必要なもの

サイト 会員登録有無 無料 備考
ハピタス 必要  
ファンくる 必要  
MS-R 必要  
Pex 必要  
LINE 必要  
東京メトロ 必要 ※1
ANAマイレージクラブ 必要  

 すべてのサイトの会員登録は必要です。お金はかかりません。ただし一つだけ必要なクレジットカードがあります。それが※1の「ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)」です。

f:id:tetsuyama2000:20190324012132p:plain

このカードは年会費2,000円(初年度無料)発生いたしますが東京メトロのメトロポイントをANAマイレージのマイルへ変換するのに絶対必要なカードなのでない方は作ってください。

このカードも「ハピタス」を経由して発行するとポイントがもらえます

f:id:tetsuyama2000:20190324020439p:plain

「ソラチカカード」と検索して表示されたポイントを貯めるをクリックするだけ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス ⇐ここから登録できます

各サイト申し込みはこちらから

www.ana.co.jp

pex.jp

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

合わせて読んでいただきたい記事

www.noufu-tabideru.com

www.noufu-tabideru.com