農夫。旅に出る

飛行機で出かける旅が好き

MEGA BOUNS無料宿泊券でスイートルームに!深センマリオット南山滞在記

マリオットの2017年のプロモーション『2回宿泊すると1泊無料』のMEGA BOUNS。2回どこでも宿泊すれば1泊分の無料宿泊券が貰えたお得なプロモーションでしたが使える対象となるホテルがカテゴリー1から5までとなっており、日本国内のマリオット系ホテルは全て6以上なので使えません。中国深センの電気街で買い物の計画がありちょうどよく深センマリオット南山がカテゴリー5でしたので予約しました。アジア圏のマリオットの場合、ゴールドメンバーでも大きめな部屋にアップグレードしていただいたりとSPGカードを持つだけでかなりの恩恵を得ておりますが、今回はプラチナメンバーとして初のマリオット滞在です。

f:id:tetsuyama2000:20180619174436p:plain

 深センマリオット南山のざっくりとした概要

深セン市南山区に2015年に開業した新しいホテル。SCCビルの45階から62階の中に入居。ホテルの出入り口は1階からホテル専用のエレベーターがあります。部屋数340。

各言語の表記は

  • 深センマリオット南山 日本語
  • 深圳中洲万豪酒店 中国語
  • Shenzhen Marriott Hotel Nanshan 英語

と中国語だけ何故か南山が消えて中洲になります。英語が通じないタクシードライバーに南山と言っても理解してくれないので注意が必要です。また深センにはマリオットと付くホテルが複数あるので場所がわかるケータイを見せるか、筆談がいいと思います。

ホテルまでのアクセス

深セン地下鉄「后海 Houhai」駅から徒歩15分ぐらい。残念ながらホテルにはシャトルバスのサービスはありませんので最寄り駅からはタクシーが一番良いと思いますが徒歩でも15分ぐらい。

f:id:tetsuyama2000:20180621212041j:plain

深セン地下鉄后海駅降りて地上に出たところ。エスカレーターがすぐ近くにあるのでそちらから車道の上にあるペドストリアンデッキを使いましょう。

f:id:tetsuyama2000:20180621212142j:plain

奥に見える背の高いビルが深センマリオット南山が入居するビルです。お店がたくさんあるのでウィンドウショッピングしつつブラブラするにはちょうどいい距離です。

5月でしたが深センは日本より蒸し暑い。汗だくになりたくない方はタクシーをオススメします。

f:id:tetsuyama2000:20180621212201j:plain

ペドストリアンデッキからの写真。深センマリオット南山があるところは深センの中心地から地下鉄で20分ぐらいかかるところですが新しい高層ビルをニョキニョキと建設中です。5年後また来たらぜんぜん違う景色になると思います。

f:id:tetsuyama2000:20180621212245j:plain

到着です。ビルの上にマリオットのロゴがあるのわかります?全くわかりませんね。

f:id:tetsuyama2000:20180619183332j:plain

ペドストリアンデッキ側のビルのエントランス。こちらはオフィスの入り口になります。ホテル入口は下のフロアに降りないといけないのです。何かの撮影してました。

f:id:tetsuyama2000:20180619183648j:plain

ホテルエントランス横にはコンビニもありました。お酒もあり。

お部屋

アサインされたのは51階のコーナールームにあたるエグゼクティブスイートです。無料宿泊券で一番安いデラックスルームを手配していたのでアップグレードしていただきました。

f:id:tetsuyama2000:20180623212615j:plain

座るところたくさんあって困ります

f:id:tetsuyama2000:20180623212636j:plain

キングサイズのベッド

f:id:tetsuyama2000:20180623212651j:plain

深センのシティビューができるバス

f:id:tetsuyama2000:20180623213147j:plain

日本製のトイレ。海外では大変ありがたい存在。

f:id:tetsuyama2000:20180623213635j:plain

おなじみのTHANN。

f:id:tetsuyama2000:20180623213815j:plain

深センマリオットは外に面しているところは全て窓になって開放感がありますが、残念ながら窓の汚れが目立ちます。

通常このお部屋を手配した場合。

f:id:tetsuyama2000:20180623212728p:plain

週末の価格。日本円にすると約52,000円と無料宿泊券なのにすいません。一番安かったデラックスルームは日本円にすると約26,000円でした。

ターンダウンサービス

チェックインして一旦出かけていたときと、ラウンジから帰ってきたときにお部屋にターンダウンサービスがありました。ラウンジから戻ってきたときには部屋にいたので少し会話しました。リクエストがあればお部屋の清掃やベッドメイキングなどもしてくれるそうです。

f:id:tetsuyama2000:20180623221738j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180623221728j:plain

とりあえず断るの悪いのでお水いただきました。

f:id:tetsuyama2000:20180623221928j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623221946j:plain

お部屋からの夜景。夜景のときは窓の汚れ気にならなかったです笑。

f:id:tetsuyama2000:20180623222152j:plain

深センビュー夜景を見ながらお風呂に入れました。

エグゼクティブラウンジ

マリオットゴールドメンバー以上であればラウンジアクセス可能です。ラウンジは59階にあります。

f:id:tetsuyama2000:20180623215027j:plain

深センから香港側を眺めれます。

  • 6:00am ~ 10:30am  Breakfast
  • 2:30pm ~ 5:00pm Afternoontea
  • 5:30pm ~ 7:30pm Canapés
  • 5:30pm ~ 9:30pm Cocktails
  • 7:30pm ~ 9:30pm Evening dessert

カクテル・カナッペタイム

チェックインから一旦深セン電気街に出かけていましたので5時半からのカクテル・カナッペタイムにお邪魔しました。

f:id:tetsuyama2000:20180623215417j:plain

ホットミール。日本人も好きな春巻きとフィッシュフライなのでローカル色はそんなにない

f:id:tetsuyama2000:20180623215433j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623215451j:plain

握り寿司。手巻き寿司があるという情報もありますが私が行ったときは無かったです。

f:id:tetsuyama2000:20180623215653j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623215710j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623215942j:plain

カクテル・カナッペタイムの前に撮影したので時間帯によってメニューが変わるかもしれません。どれも美味しかったです。

f:id:tetsuyama2000:20180623220306j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623220411j:plain

ワインは冷蔵庫にありました。

f:id:tetsuyama2000:20180623220555j:plain

同じく冷蔵庫にあったビールです。飲んだら冷えてませんでした。どうやらビールはぬるが中国の基本みたいなのでキンキンに冷えたビールはスタッフさんにリクエストしないといけません。

f:id:tetsuyama2000:20180623220941j:plain

 ぬるの青島ビールは横に追いやられジャンパンいただきました。ラウンジの客層はファミリーでの利用されている中国人の方が多かったですね。日本人はいなかったと思う。またラウンジの女性スタッフがとても親切。気さくに飲み物は?どこの部屋泊まっているの?名前は?根掘り葉掘り聞かれました。

ブレックファースト

f:id:tetsuyama2000:20180623222454j:plain

朝食もこちらのラウンジでいただくことにしました。深センからの香港ビューです。

f:id:tetsuyama2000:20180623222600j:plain

8時ぐらいに利用しましたが誰もいませんでした。スタッフさんも暇なのかまた名前は?どこの部屋泊まっているの?日本人?とか色々聞いてきます。なんか私に気があるのかと思ってお部屋で待機してましたが来ませんでした笑。

f:id:tetsuyama2000:20180623222732j:plain
f:id:tetsuyama2000:20180623222744j:plain

エッグメニューとヌードルがお好みで注文出来るのでヌードルを・・・

f:id:tetsuyama2000:20180623222901j:plain

ボリュームありの野菜マシマシヌードルでした。ちょっと残しちゃったスイマセン。

f:id:tetsuyama2000:20180623223121j:plain

お粥がとても美味しかったです。トッピングもよかった。

f:id:tetsuyama2000:20180623223201j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623223251j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623223301j:plain

中華メニューが多かったですね。

f:id:tetsuyama2000:20180623223341j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623223016j:plain

f:id:tetsuyama2000:20180623223357j:plain

こちらのほうは食べてません。写真だけ。

f:id:tetsuyama2000:20180623223546j:plain

昨日深センの街を出歩いているときにどうやら体調崩してしまい、朝食はこれだけ。食べているときもスタッフさんが親切で何飲む?聞いてくれます。何故私以外誰もいない理由が当初わかりませんでしたがどうやら45階のレストランにみんな行っていたようです。チェックアウトするときに行列で並んでいました。45階での朝食も出来るようでこちらのほうが食事メニューが多いそうです。静かに食べたい方はラウンジをオススメします。

今回利用しませんでしたが62階にはフィットネスセンターがあり、ジムとプールがあり宿泊者は利用出来ます。本当は私も利用したいと思っていましたがあいにく体調崩してしまい、部屋でおとなしくしてました。

 まとめ

マリオットプラチナメンバーになって初めての宿泊はスイートルームにしていただきました。無料宿泊券であってもアップグレードがあるのにはとても驚きました。また今年も同じプロモーションがあることを期待しております。

深センマリオット南山のスタッフさんは親切で気さくに話しかけてくれます。また日本人の利用者が韓国人よりも少ないらしく珍しがられてました。今回大変良い印象でしたのでまた泊まってもいいかなと思っています。

無料宿泊券で使い道に困っている方、香港宿泊代高くて困っている方は是非参考にしてほしいです。ただ香港中心部へは地下鉄経由で2時間ほどかかるので注意が必要です。

www.noufu-tabideru.com

香港からのアクセス。深セン電気街の記事です。

最後までお読みいただきありがとうございました。